大阪、塗り替え・塗装工事の直接施工会社。大きな工事から小さな工事まで、技術ある施工を納得価格でご提供!

  戸建住宅、マンション、工場の屋根の塗り替え

      太陽熱の影響を一番受けるのは屋根です!

大阪府知事許可(般)106211号

     塗装・防水・建築一式工事

 有限会社 ヒロセ塗装

TEL    072−885−8695

FAX     072−884−1954

E-mail   hirose@hirose-tosou.com

 

ホーム

会社概要

施工例

よくある質問

社員日記

お問い合わせ

 

 

 

 塗り替え知識

 

  → 外壁塗装

   → 塗り替え時期 

   → 多彩な意匠  

   → 塗り替え価格  

   → サイディング

 

  → 屋根塗装

 

  → 遮熱塗装

 

  → 色を選ぶ

 

 施工エリア

 大阪府門真市を中心に

 近畿地方で施工を展開

 しております。

 

 

 リンク集

 

 外壁塗装

 外壁塗装

 

 

 

 

 屋根の状態は大丈夫ですか?!

     普段は目につきにくい屋根。

         だからこそお手入れが必要です。

 

 

 屋根の塗装について

 1.高圧洗浄

      屋根を塗装する前に下地にこびり付いた

     汚れを落とす必要があります。

       高圧洗浄を行えば汚れがキレイに落とせ

     ますが、周囲への飛散に注意が必要です。

      外壁と一緒に塗装する事で足場により

     ゴミなどの飛散を防ぐと共に乾燥時間も有

     効に使う事ができるため割安となります。

 

    

 2.塗料の種類

      屋根専用の塗料にも種類が数多くあります。

     大きく分けて、水性や溶剤。さらにウレタン系やシリコン系など外壁塗装

     でも書いたように安価なものから高価なものまであります。

     また、屋根材も鋼板屋根やコロニアル瓦、スレート屋根、亜鉛びき屋根など

     種類がさまざまで下地にあった塗料を選定する事が求められます。

      最近、よく屋根の塗り替えに使われているのが遮熱塗料です。

     遮熱塗料は太陽の熱を反射し屋根の温度を下げる事ができる塗料です。

     室内温度上昇の低減や基材の伸縮による劣化を防ぐ効果があります。

     ちなみに断熱塗料はさらに内部の熱を逃がさない塗料です。

     詳しくは『遮熱塗装』のページへ。

     

 

 3.塗り替え時期

        鋼板屋根の塗り替え時期は5年周期と言われています。

     鋼板屋根は熱による収縮が大きいため、塗り替え周期が早いのです。

     サビや、塗膜の亀裂が発生したら塗り替え時期です。

      次に戸建て住宅などに良く使われているコロニアル瓦やカラーベストの

     屋根ですが、外壁の塗り替え周期と合わせて工事をする事で低コストの

     塗り替えサイクルが実現できます。

      屋根を塗装する時期は3月中頃から11月末までです。(大阪の場合)

     もし期間外に塗装するなら10頃から14時頃までを目安にします。

     塗料が乾燥するまでに夜露が降りると艶がなくなり、キレイに

     仕上がりません。また、期間内でも寒い日などは注意が必要です。

 

施工前

鉄板は錆びて、カラーベスト屋根の塗料も劣化

していました。

  施工完了

    不要となったアンテナも撤去し、新築時の

    ように屋根が蘇りました。